軽貨物運送業の仕事は儲かるのか?

誰でもウェルカム。軽配送

軽貨物運送業の仕事をしてみたいだとか、個人事業主として開業したいという方もいらっしゃると思います。

 

中には、月収50万円以上可能と書かれた、求人を見かけることも多いですが、この軽貨物運送業のお仕事はどの程度収入を得ることが出来るのでしょうか。

 

まず、軽貨物運送業のお仕事を始めた場合、個人事業主として、開業することになります。

 

運送業者のサラリーマンとは異なり、軽貨物運送業の個人事業主として仕事をして、働いた分だけの歩合給になります。

 

つまり、実際に過ごした時間や稼働時間などで給与が支払われるというわけでなく、基本的には稼働実績が収入となります。

 

これは、主に、配達した荷物の数×単価などが収入になります。

 

毎月のように必ず、給料が入ってくると言うわけではありませんし、さらに収入や売上は自分が動いて作る必要があります。しかし、そこからさらに、ガソリン代や、委託料、そして月会費などが差し引かれる形になりますので、実際の手取りは、もう少し少なくなってしまいます。

 

このほかにも、所属する運送会社に支払わなければいけない手数料などもありますので、実際の荷物の数と稼働量が多くてもそこから差し引かれる金額がありますので、注意をする必要があります。

 

大体の収入例として、軽貨物運送業の仕事では、月に20万円〜ぐらいの収入に似あります。しかし、そこから自分自身で、車の維持管理費や、車両保険健康保険や年金を支払う形になります。