軽貨物運送業の仕事辞典

軽貨物配送業者一覧

軽貨物運送業の仕事とは?

最近では、軽貨物運送業のお仕事が募集されていることも多いです。

 

こちらの、軽貨物運送業とは、どういったお仕事なのでしょうか。こちらの軽貨物運送業のお仕事は、どういったものなのかというと、基本的に、必要になってくる経費などが、全てドライバー負担となる、個人事業主として働くお仕事になります。

 

最近では、このような、自分の車で配達を行うような、請負の運送業の仕事が求められているといえるでしょう。

 

軽貨物運送業は、軽貨物ドライバーとして、ドライバーのお仕事を担うことになります。基本的には、自分の車を使用して、そして運送業者と業務委託を行います。つまり請負という形での働き方となります。

 

一般的なトラックドライバーなどのお仕事の場合、直接雇用となり、正社員や契約社員、または派遣会社から派遣をされて働く形になりますが、自分の車で請負契約という形で働くという方法があります。そこが軽貨物運送業の一番の特徴であるといえるでしょう。

 

街で、黒ナンバーを貼っているトラックを見かけることも多いと思いますが、これは個人事業主として働いている運送業の社長さんになります。

 

この場合、業務委託という形になりますので、たとえば、車のメンテナンスなどに関しても自己負担となりますし、必要となる経費なども全てドライバー負担となります。さらに、万が一、交通事故などを起こしてしまった場合にもそれらのことは全て自己責任という形になっています。